-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ブログブログへ コスメのレビューやダイエット日記でポイントゲット!女性限定SNSのキレイナビ
人気ブログランキングへ
2014-01-26 16:12 | カテゴリ:ヘアケア
ジャンル:趣味・実用 テーマ:こんなのどうでしょうか?
先日の記事>>>私のドライヤーを選び方で書いた通り、

ドライヤーなんて髪を乾かすだけの機能しかないから
簡単に選べる~

なんて考えていたら、
どれを選んでいいか解らないほどの種類があって

チラシに載っていたという理由で選んだのは

Panasonic ヘアードライヤー イオニティ ゴールド調 EH-NE55-N

新品価格
¥3,345から
(2014/1/26 15:45時点)


どれも同じだと思っていたけれど使って初めて
ドライヤーも確実に進化していました。
全体は
ヘアードライヤー イオニティ ゴールド調 EH-NE55-N

風が出るところは
ヘアードライヤー イオニティ ゴールド調 EH-NE55-N

二つに分かれていて、
高温と低温の風が同時に出てきます。

今までのくるくるドライヤーとは全然違う。

髪が熱くならないし、
熱風もこない。

でも風量があるから髪が乾くのは速い。


乾かした後の髪は少し熱気があってパサっとした感じがしていたけれど、

熱気もなければ、パサっとした感じもなく、

むしろ潤っている!

髪を乾かしたにも拘わらず、
手触りはしっとりしている


という矛盾。

これがマイナスイオンの効果なのか?

それとも高温&低温の風での乾燥効果なのか?

進化のしようがないと思っていたドライヤー
こんなに進化していたことに驚きました。

スポンサーサイト
にほんブログ村 ブログブログへ コスメのレビューやダイエット日記でポイントゲット!女性限定SNSのキレイナビ
人気ブログランキングへ
2014-01-25 16:44 | カテゴリ:ヘアケア
ジャンル:趣味・実用 テーマ:こんなのどうでしょうか?
昨年末にドライヤーが壊れました。

いざ探すとなるとドライヤーってこんなにも価格帯が幅広いのか??

と思うほど種類が多い。

ざっと探しただけで安いもので1,000円台。
高めだと14,000~15,000円台。

その差10倍。

髪を乾かすのにそんなに違うの??
びっくり!

選ぶ基準が解らないから選べない!

まず価格差10倍の違いを調べると
ヘアドライヤー ナノケア
と表示されているのに1万円台と高額なモノが多い。

ナノケアとは、
なんとなく聞いたことがある言葉けれど、1万円以上のドライヤーを買う余裕はないからパス。

1万円台のドライヤーは高すぎる。
でも1,000円台のを買うのはちょっと抵抗がある。

と迷っていた時に、新聞のチラシで特売で
パナソニックのドライヤーが通常価格4,980円が3,980円になっているのを見つけました。

いっぱい種類がありすぎて選べなくなっていたので、
1,000円値引きされているならこれでいいや。

とチラシに載っていたからという理由で機種を決めました。

選んだのは

Panasonic ヘアードライヤー イオニティ ゴールド調 EH-NE55-N

新品価格
¥3,345から
(2014/1/25 15:56時点)


この機種。

大風量でパワフル乾燥&外付けイオン吹き出し口
が”売りポイント”

外付けイオン吹き出し口は意味が解らないけれど
髪を手早く乾かしたいから”大風量”ならOK!


チラシでは特売で3,980円だったのが、
ネットではもっと安くなっている。

同じモノを買うのなら安い方でということで
ネットで買うことを決定しました。

つづく

ベルメゾンネット


にほんブログ村 ブログブログへ コスメのレビューやダイエット日記でポイントゲット!女性限定SNSのキレイナビ
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。